慕光会

清水山荘ご利用の手引き

<< TOPへ
<< 山荘TOPへ

<利用できる方> <利用可能期間> <申し込み手順>
<山荘利用料>   <山荘利用においての留意点>


<利用できる方>

山荘の利用資格は以下の三条東高校の関係者に限られています。

1)三条東高校卒業生
2)三条東高校在校生・PTA(学校指導のもとで)
3)三条東高校職員、および旧職員
4)以上の同伴者(1〜3名の同伴が前提)

<利用可能期間> 11月下旬の初雪の頃から4月下旬の雪解けの頃まで、山荘は冬囲いをしてあるため、一般の方は5月連休以降が望ましいと思います。
<申し込み手順>

清水山荘の利用申し込みの方法は次の通りです。

1)巻機の会役員への連絡
 FAXのみの受付です。(0256-32-5335 飛田 まで)
 代表者の氏名、住所、電話番号、利用月日、人数を明記してください。
 ※原則として受信のみで返信はしません。
  ただし、利用日が重なり山荘収容定員をオーバーした場合に限り、申し込みの方に連絡いたします。

2)現地管理人への連絡
 上田屋旅館に電話連絡をしてください。(02578-2-3403)
 お名前と利用する月日を伝え、鍵を受け取りに行く時間を約束してください。

以上で申し込み完了です。

利用の際には必ず上記の手順を厳守してください。

<山荘使用料>

大人(中学生以上):一泊・・・1,000円
小学生:一泊・・・500円
小学生未満:無料

日帰り:1パーティー1,000円以上のカンパをお願いします。

※上記料金を定めましたが、その他寄付を大歓迎いたします。

<山荘利用に
 おいての留意点>

1)事前に用意し持参していただきたい物

a)清水山荘は電気がありません。各自懐中電灯、ガスや電池でのランタン等、用意してください。ロウソクの使用は禁止します。
b)沢から山荘内に水を引いていますが、時折、出なくなることがあります。飲料数は、若干用意してください。
以下参考までに参照宿泊に必要な物を記載しました。

・寝袋または毛布
・懐中電灯
・予備の電池等
・滞在期間中の食料
・飲料水
・夏でも長袖シャツは必要
・医療品
・各自使用の食器
・ゴミ袋(必須)
c)プロパンガスもありますが卓上コンロ、山用コンロなど持参されると手軽で便利です。
d)山荘内にある調理器具は大鍋2個と包丁2丁、まな板、オタマしかありません。その他必要と思われるものは各自持参してください。
e)携帯電話は送受信可能です。

2)当日は

a)現地管理人の上田屋さんは40年以上も前から東高の学校行事、巻機登山でお世話になっている民宿旅館です。
b)長年のご好意で鍵を預かっていただいています。
c)上田屋旅館は2階がフロントになっています。
d)鍵をもらいに来た旨を告げ、鍵を受け取ってください。
e)その際、山荘使用ノートに記入し、清水山荘使用案内と郵便振込用紙を受け取ってください。
f)鍵は絶対紛失しないようにしてください。
g)山荘まで車で入れますが巻機山登山口駐車場を利用の際、シーズン中の土日は駐車料金500円がかかる場合があります。
h)巻機山登山をされる方へ
 巻機山は谷川山系に位置し天候の急変しやすい山です。安易な登山は避け、十分な装備のもと経験者同伴の山行にしてください。
i)山荘使用にあたってはマナーを守り、楽しくお過ごしください。
 (山荘内に山荘ノートがあります。各自自由に書いてください。)
j)出荘の際は清掃、火の元、戸締り、ゴミの完全持ち帰りを厳守してください。
k)鍵を上田屋さんに返し、帰宅後1週間以内に使用料を収めてください。


  慕光会トップ

 
 Page Top
Copyright (C) 慕光会 bokoukai 新潟県立三条東高校 同窓会 - 禁無断転載 -